正しくできてる?ワークアウト後の補給禁止事項



日々運動をし筋肉をつけ、カロリーを燃やしているあなたは間違いなく目標に近づいているはず
でも直後の燃料補給を間違えてしまうと、、、

ワークアウト後にやってしまいがちな失敗

一生懸命に運動をし理想の身体を作っていっているつもりでも
その後の栄養補給を間違えるとせっかくの努力も無駄になってしまうかも、、
ワークアウト後には以下の4点、確認してみて下さい(>_<)



1. いくらでも食べていい気分になる
激しい運動をすると、何だかものすごい量のカロリー消費したような気分になりがち。
でも実はイメージより消費してないケースがほとんど。
身体を作るには食べることも重要ですが、食べ過ぎには注意!

2. 水分補給にスポーツドリンクを飲んでいる
激しくエネルギーを消耗しながら高いパフォーマンスを即座に発揮しなければならないトップアスリートのような環境であれば、糖と電解質でエネルギーを補給してくれるスポーツドリンクは最適。
ただ、普段の筋トレやエクササイズであれば水の方がオススメ。
喉の渇きを覚えたら必要なだけ飲む、無理に量を飲む必要もありません。
トイレの頻度や尿の状態などを目安にもできます。
水分が足りなくなれば回数は減りますし、尿の状態が普段より濃くなってきます。
そうでないなら身体はある程度潤っている状態です。

3.  タンパク質の取りすぎ
タンパク質はもちろん筋肉を作ったり回復させるのには非常に重要な栄養素。
しかし身体が使えるタンパク質の量は決まっています。
過剰摂取は内臓への負担を増やすだけ、それよりも実は糖質を同時に取ることが大切。
ダイエット中の方は抵抗あるかもしれませんが、糖質はタンパク質が筋肉を修復する助けをしてくれます。糖質は全粒粉や玄米など複合糖類から摂取するのが◎
(糖質については次の記事をご参考に 糖質にも種類がたくさん?!太りやすいものとそうでない糖)
鶏肉と全粒粉パスタや玄米を組み合わせるのがオススメ(^^)

4.  高糖質・高カフェインを取る
疲れた時、甘いものが欲しくなりますよね。
しかし急激に増えた血糖値はその後急降下し、余計に空腹感や眠気が我慢できなくなる可能性があります。コーヒーや紅茶など、カフェインを多く含むものは甘いものと相性がいい為甘いものが進んでしまいます。さらに運動後で乾いた身体の中からさらに水分をとってしまいます。水分量が足りないと実は脂肪燃焼がうまく進んでくれません。これはもったいないですよね。

以上、一度意識してみて下さいね(^○^)
以下の記事も参考までに貼り付けておきますね(^○^)


ワークアウト後に食欲が湧かない科学的な理由 ワークアウト後に食欲が湧かない科学的な理由
…立疾患予防・健康増進センターのガイドラインに即したプラン)に沿って、エクササイズを1年間継続した。各被験者は、腰にフィットネストラッカーを装着して運動…
(出典:ライフ総合(ウィメンズヘルス))