甘いものが食べたくなる理由


甘いものがどうしてもやめられない、、、
我慢するのがとてもつらい、、
我慢できないには理由があります。
その理由、ご存知ですか?
 

甘いものがどうしてもやめられない理由


甘い物がどうしてもやめられない。。。
ダイエットの為に色々と制限しているのに、甘い物が余計にほしくなってしまう。
こういった方もたくさんいらっしゃると思います。
でも実はやめられないのには、ただの好き嫌いではなくちゃんとした理由がある事が、、、

甘いものをとりすぎると・・・

甘いものをとりすぎは当然、ダイエットの敵ですよね。
でもそれだけではなく、精神面にも影響を及ぼすんだとか、、、

甘いものを取り過ぎると血糖値が一気に上がることはよく知られていますよね。
でも実は、血糖値が一気にあがった後、身体は上がり過ぎた血糖値を下げようとして
インスリンというものが身体から大量にでてきてしまいます。
インスリンは血液の中に増えすぎた糖分を取り出し身体に蓄えようとします。
これが肥満につながるシステムです。
no title


さて、インスリンが大量にでると血糖値が下がりすぎます。
すると色々なところで影響を及ぼします。
天然マルチサプリメントに関する記事でも少し触れましたが
血糖値が下がり過ぎると脳に栄養が行き届かず眠たくなってしまうことがあります。

さらに、みなさんも思い当たるかもしれませんが、おなかが空いている時って
イライラしたり、気分や身体がだるくなったりしませんか?
おなかが空いている、つまり血糖値が下がり過ぎた時にこの症状が発生します。
つまり甘いものを食べ過ぎるとその後、鬱のような症状が発生してしまう可能性があるといいます。
シュガーブルースと呼ばれるそうです。
no title

(出典 www.chikichii.com)


一度だけなら、血糖値が正常に戻りそれで終わりなのですが、継続的に続けていると
慢性的に気分が下がり続けてしまいますよね。

また、一説によると甘いものの取り過ぎは冷え性にも関連しているともいわれています。。。
no title
(出典 cancam.jp)


どうして甘いものが欲しくなるのか

ストレスを感じたとき
ストレスを感じると甘いものが欲しくなることありませんか?
実は身体がストレスや疲労を感じるのは脳がエネルギー不足だからだそう。
この為エネルギーが足りないわけではない外からのストレスであっても
ストレスを消そうとエネルギーになりやすい甘いものが欲しくなってしまいます。


・食生活が偏っている
実は食生活が偏って栄養バランスが崩れていると甘いものが欲しくなります。
ビタミンは身体に必要な栄養を届けたり吸収しやすくしたりするもの
ミネラルは神経の伝達に関わったり、身体の働きをスムーズにするもの
つまりそれらがないと身体は摂取したエネルギーをうまく使えません。
こうなるとエネルギーをより多く補給しようとするため、甘いものを欲しがるようになります。

ダイエット中は色々な制限からストレスも感じ、さらに栄養バランスも崩れがち。
このため余計に甘いものを欲してしまうんですね(^-^;
ではその対処法は?

甘いものが我慢できるように対処するには

・食生活の改善
当然、普段の食事内容の見直しです。
野菜やキノコ類たっぷりの味噌汁にしたり海藻類でミネラルをとったり
食べること自体を過剰に制限せず、いろいろな食材をとることで食べ過ぎ防止にもなります。

運動をする
実は運動をするとストレスを撃退してくれるホルモンが出てくれます。
運動の後って確かに心地いいですよね?
ストレスを減らすことが甘いものを控えることにつながりますので一石二鳥。

また、朝起きて30分以内に朝日を浴びるとこれもストレスを激減させる効果があるそうです。
(医療法人社団平成医会調べ)

つまり、痩せようと無理に節制をすると逆効果。
朝起きて運動していろいろなものをバランスよく食べることが
甘いものを控えることにつながり、理想の身体への近道になりそうです。