ランニング with コロナ



ダイエットや健康、体力作りなど、様々な目的でランニングをされてる方も多いと思います。
コロナの時代でのランニング、周りへの配慮もですが、自分への配慮も忘れずに!

コロナ時代でのランニング

コロナが流行り出してから、いろいろな面で規制がかかるようになりました。
先日テレビをつけていたら、ランニングをしている人を批判するようなコメントが出ていました。

規制されてる事以上に、周りへの配慮が求められていますよね。

確かに走りにくい環境にはなりました。
ただ、ランニングも身体作りや健康管理にはとても大切!
ここまで続けてきた、せっかく始めようと思ったのだから
その気持ちは無駄にせず少し工夫して是非続けていきましょう!

みんなでマナーを守って走れば、きっと運動している人に対しての批判的な目は減ってくるはず!

・なるべく人の少ない時間帯や場所を選ぶ
テレビでランニングが批判されていたように、ランニングしている事を嫌がる人がいるのは事実。
できる限り人のいない早朝や夕方以降、または人通りの多い道を避けて走るようにしましょう。

・人とすれ違う時はなるべく距離をあげて
人とすれ違ったり追い抜いたらする場合はなるべく距離を開けてましょう。
距離を空ける際にはクルマや自転車にも注意しましょう!

・マスクをする、はちょっと待って!する際には充分注意!
コロナ対策として最もメジャーなマスク。
運動の際に着けていると想像以上に負担になります。
走る時にはマスクをするなとは言えませんが、する際には充分注意しましょう。
特にこれから気温があがります。人への配慮もですが、自分の身体への配慮を怠っては本末転倒です!
※マスクをつけて運動する際の注意点
・中級者の方や慣れた方はいつものペースで走ってしまいがち、負担は予想以上なのでペースを落としたり様子をみながらしてください!
・人がいないときにはマスクを取り呼吸を充分整えましょう
・口からの熱放出が減りますので体温が上がりやすいです、水分補給をよりこまめに!

小学校の体育でも今マスクをつけさせる先生がいらっしゃると聞きました。
この状況ではその判断もあるのかと思います。
子供は特に疲れを感じにくいので、みなさんもつけたまま運動させる際は
大人がしっかりと観察し充分に注意してあげて下さい。

以下に参考記事載せておきますので是非ご参考に!

【新型コロナ時代のランニング】ダイエットにもおすすめ! マナー・熱中症や日焼け対策を徹底ガイド 【新型コロナ時代のランニング】ダイエットにもおすすめ! マナー・熱中症や日焼け対策を徹底ガイド
…在宅中心・自粛型ライフスタイルがしばらく続きそうです。運動不足解消やダイエット・健康維持などを目的とし、手軽にできるランニングやジョギング・ウォーキン…
(出典:エンタメ総合(集英社ハピプラニュース))