きれいなくびれを作るには!



とても気になるお腹周り腰回り、薄着になる時期だしきれいなくびれにしたいですよね!
くびれをつくるにはどうしたらいいんでしょうか??
ご参考に!

きれいなくびれを作るには

よし、くびれを作ろう!という事で腹筋!

ってほど単純でもないようです。
腹筋は確かにとても重要で、内臓の位置を固定させぽっこりとお腹が出てくるのを防ぎます。
当然腹筋を鍛える必要はありますが、くびれを作るには腹筋だけでなく、その周辺も引き締めなければなりません。

・鍛えて引き締めるポイントはお腹・背中とお尻
腹筋は当然鍛える必要があります。
また、背中も意外とたるみが発生している為、背中を引き締めて背面側のラインをキレイに保ちます。
後はお尻、ヒップアップしていればくびれがより際立ちます。
no title

姿勢を意識する
背中を丸めた姿勢が習慣化すると背骨がつぶ れて肋骨と骨盤の間が狭くなり、 お腹の脂肪がプヨッと飛び出たずん胴体型に。
また、スマホなどを触っていると猫背で首を前に出した姿勢になってしまいます。
それがクセになると、肋骨が後ろに倒れて下部がハの字に開くのでウエストが太くなってしまします。
逆に姿勢を正していると肋骨が真っ直ぐになり肋骨下部が締まるため、ウエストは細くなります。

特に仕事などで座っている時間が長い人は座っている時の姿勢に気を付けましょう!頬杖

普段の姿勢は、くびれだけじゃなく、見た目にもとても大切です!

ちょっとしたことでも毎日続けていると結果が大きく変わります!
姿勢を意識する
エクササイズで身体を引き締める
継続しておこなっていきましょう!

<参考記事>


「くびれ」をつくる4ステップ!森拓郎さんが解説【40代エクササイズ】 「くびれ」をつくる4ステップ!森拓郎さんが解説【40代エクササイズ】
…薄着になり始めるこの季節。気になりだすのがウエストまわりの余分な脂肪。これではおしゃれも決まらない! そこで、人気ボディワーカーの森拓郎さんに、夏までにくびれを手に入れる術を教えていただいたので公開!…
(出典:エンタメ総合(集英社ハピプラニュース))